ローディング

ブログ

ブログ

Googleが新VRプラットフォーム「Daydream」を発表

VR元年とも言われる2016年。Googleから大規模なVR構想が発表されました。今回はその大規模なVR構想である、スマートフォン向けの高品質なVR体験を提供する新たなプラットフォーム「Daydream」をご紹介したいと思います。

blog_vr_0601daydream

Daydreamとは?Googleが提案する新VR構想

Daydream構想は「スマートフォン」「ヘッドセット&コントローラー」「アプリ」3つの要素を軸に構成されています。
遂にGoogleから開発が発表された「オリジナルのヘッドセット&コントローラー」。Googleは既に段ボール製のVRヘッドセット「Cardboard」を発表していますが、今回は更なるVR体験の向上を目指したハイエンドなヘッドセットになる模様。
スマートフォンをヘッドセットに差し込んで使う、「Gear VR」と似たようなタイプのヘッドセットを予定しており、「Daydream-Ready」というオリジナルのVR対応のスマートフォンと、「Daydream」専用のアプリケーションの開発も同時に行われています。
Daydreamを実際に使用しているデモ映像もあるので、是非ご覧になって下さい。

20165191579
daydream-media

世界的大企業の参戦でVR市場はどう変わるのか

世界的大企業であるGoogleのVR市場への参戦により、これまでの隙間的な市場ではなく、大規模な市場、マーケティングシステムの構築へと期待が募ります。いままではスマートフォンのスペックにより体験の質が低かったですが、今回はVRを快適に体験できるスマートフォンも発売されるとのこと。
今後スマートフォンを購入する際に”VRの体験の質”も選ぶ理由として増えるかもしれないですね。

[参考サイト]
Daydream

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top