ローディング

ブログ

ブログ

VR内で3Dモデリングが容易に行えるソフト「Blocks」をGoogleが発表

AdobeがVR内で360度映像を編集するソフトウェアのデモを発表したり、スターバックスが店舗設計にVRを導入するなど、クリエイティブ方面から第二のワークステーションとして注目を集めるVR。そんななかGoogleが、VR内で3Dモデリングを簡単に行うことのできるソフトウェア「Blocks」を発表しました。

video-static

VRで手軽にモデリング!VR用3DCGソフトウェア「Blocks」

ブロックはVR内で3Dモデルを作成出来るモデリングソフトウェア。実際に立体物を目の前にしながら、粘土を練るように直感的に操作しながら制作に取り組めます。制作した3Dモデルは、ギャラリーにシェアしたり、.obj形式でエクスポートを行ったり、アニメーションGIF形式で共有することが可能。

vr-mobil

watermelon

cake

実際にどのソフトを利用して制作した作品も公開されており、まだ精度が高いとはいい難いですがどれもしっかりとモデリングされているように見えます。

その他のユーザーが制作したモデルも、Blocks公式サイトのギャラリーにて閲覧する事ができますので、興味をお持ちの方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

今後の精度向上にも期待が

今回ご紹介したBlocksは、VR空間を利用してまるで絵を描くかのようにモデリングを行うことが出来る、VRならではの制作が行えるソフトウェアでした。現在はまだ商用利用には難しいレベルの精度ですが、今後ソフトの技術が向上すれば、ハイレベルなモデリングを直感的に行えるプロ仕様のソフトウェアも登場するかもしれません。今後どう発展していくのか、期待が募るソフトウェアでした。

[参考サイト]
Blocks – Create 3D models in VR – Google VR

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top