ローディング

ブログ

ブログ

NYの記録的な豪雪を360°映像で報道した、ABCNewsの360°動画活用事例

今回は、ABCNewsがNYでの記録的な豪雪を360°映像で報道した、360°動画活用事例をご紹介します。

maxresdefault

タイムリーに知りたい情報を届ける360°報道

2016年1月、アメリカニューヨーク市は記録的な大雪に見舞われました。
68cmもの降雪を記録した雪で市内は真っ白に染まり、SNS上で凍った洗濯物をアップする人が続出するなどアメリカ国内でも非常に関心を集めました。

そんな中、ABCNewsが投稿したのがこちらの360°動画。ニューヨーク市内の様子を動画で360°グルリと見渡すことができるこの動画は、アメリカ国民の知りたいという思いにマッチ。ニーズが一致した結果、1,850万回という再生回数を記録しました。

気になるけど、実際に観に行くことができない現地の様子を、360°映像を使ってユーザーにより詳しく届けることに成功した360°動画活用事例でした。

より深く知りたいを届ける360°報道

今回ご紹介した事例のように、これまでの映像による報道より直接的に現地の状況を伝えることのできる360°映像は報道ツールとして非常に相性が良いのかもしれません。今回のような異常気象だけでなく、紅葉や桜など四季を感じられるニュースを報道しても面白そうです。
360°映像の報道メディアでの活用が進むと、これまでとまた違った報道モデルが生まれそうですね。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top