ローディング

ブログ

ブログ

地球上で最も寒い場所を訪れる南極VR体験!「Antarctic Heritage Trust」VRアプリ

今回ご紹介するのは、南極ヘリテージ・トラストの新しいVR体験です。

南極で働く研究者の生活を垣間見るVR体験

1955年、ニュージーランドの登山家であり探検家でもあるエドモンド・ヒラリー卿は、英連邦南極探検隊と呼ばれる研究者のグループを率いて、地球で最も寒い大陸に入りました。悪い日は、ホワイトアウト吹雪、0度以下の天候、そして数え切れないほどの危険があります。

ヒラリーの最優先事項は、彼と研究者チームの長期滞在中の安全を確保するために、シェルターを建設することでした。こうしてスコット基地は設立されました。小さな小屋から始まったこの基地は、大規模な研究施設へと拡大しました。そして今、南極ヘリテージ・トラストの新しいVR体験を通じて、史上初、ヒラリーの小屋が一般公開されることになりました。

2年の歳月をかけてトラストとオークランド工科大学とのパートナーシップで開発されたこの教育用VR体験は、南極の凍てついたトンドラにユーザーを連れて行きます。体験を開始すると、氷点下の風の音が聞こえてきて、背筋が凍るような寒さを感じることができます。その後、ボイスオーバーが体験者を歓迎し、ヒラリーが小屋を明るい色にした理由など、サバイバルに関する重要な情報を提供します。

この体験は、iOSでは対応するヘッドマウントディスプレイを使用した簡易版、PC VRではHTC ViveなどのSteamVR対応ヘッドセットを使用した完全インタラクティブ版に無料でアクセスすることができるとのことです。

ヒラリーの小屋に入ると、エドモンド・ヒラリー卿の息子であるピーター・ヒラリー氏が出迎えてくれ、VR体験は父親が駐在していた1957年当時の小屋の様子を忠実に再現したものであることを教えてくれます。ツアーでは、基地の5つの異なる部屋を見学します。歴史的な場所の狭い部屋の中を自由に歩き回り、ニュージーランドの南極での最初の存在について学びながら、ニュージーランドの南極計画の初期の頃の何百もの人工物を見ることができます。

スコット基地を訪れ、ヒラリーの小屋を直接見たことのあるアルバニー大学公衆衛生学部の南極有孔虫研究者アマンダ・アンドレアス氏は、「訪れる人は皆、スコットの小屋の保存状態が良いことを指摘するが、これは事実です」と語りました。南極は寒くて乾燥しているので、天然の脱水機のようなものなのだといいます。「小屋に訪れると、その当時の歴史に戻ったようです」

エドモンド・ヒラリーの遠征をリアルに再現

Antarctic Heritage TrustのVRアプリの体験は、ヒラリーの遠征をリアルに再現したものを提供するために細心の注意を払って設計されているといいます。通常、ヒラリーと彼のチームがどのようにして寝泊まりし、食料を準備し、彼らが残した生活とつながっていたのかを説明するのは難しいが、この教育的な体験は、南極の凍てつくような寒さのトンドラに私たちを没入させることによって、彼らの過酷な世界を見ることができる貴重な機会を提供しています。

「このVRアプリは、初期の南極探検家がどのように生き延びたかを知ることができます。」とアンドレアス氏は言います。

VRアプリの作成に際し、データ収集に協力したオークランド工科大学のバーバラ・ボラード教授は、写真で見たり言葉を使って説明するより、Antarctic Heritage TrustのVRアプリは、これらの歴史的な場所の重要性と価値に対する、より大きな認識と評価を生み出すと語ります。

スポンサーであるライマン・ヘルスケアの最高経営責任者ゴードン・マクラウド氏は、「ヒラリーの小屋のVR体験は、何千人もの人々に、ユニークな南極体験をもたらすことになるでしょう」と述べています。 「エド卿の小屋は南極探検の豊かな歴史の一部であり、私たちはこの体験をできるだけ多くの住民に提供する予定です。みなさんがきっと気に入ると確信しています。」

Antarctic Heritage TrustのVRアプリの簡易版はApple App Storeで、完全インタラクティブ版はSteamでダウンロードできます。

実際には行くことが困難な場所もVRでリアルに体験

南極のように、専門的な知識や訓練がなければ行けない場所も、VRでならリアルに体験することができます。ただ写真や文章での説明だけでなく、実際にその場にいるようなVRは、情報を正解に伝えることができるツールと言えます。

VRは動きが大きく、カスタマイズの自由度も高いため、様々な業界で有効なツールとして活用することができます。抱えている課題が、もしかしたらVRで解決できることもあるかもしれません。弊社では、課題解決に向けたVR開発を行っております。VR利用をお考えの方は是非お気軽にお問い合わせください。

参照元:Visit The Coldest Place On Earth With Antarctic Heritage Trust’s Antarctic VR Experience

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top