ローディング

ブログ

ブログ

駐車スペース探しをARで補助!センサーで空いている駐車場を表示するARKitアプリ

立体駐車場など複数の車がずらりと並んでいる場所で困難なのが、駐車スペース探し。空いている場所を探してウロウロと駐車場内を回り続けることになった経験をお持ちの方も多いのでは?今回ご紹介するのはそんな悩みを解決してくれる、AR Kitアプリです。

arkit-car-space_1

空きスペースを認識して表示!駐車を助けるAR Kitアプリ

こちらのアプリケーションは、車の駐車スペース探しを補助する目的で開発されました。スマートフォン越しに駐車スペースをみると、吹き出しで空いているスペースが表示されます。

arkit-car-space_2

満車に近い状態の駐車場での空きスペース探しをスムーズにするほか、路上に設置された見逃しがちな駐車メーターを発見しやすくします。

開発企業のfybrはさまざまなセンサーを使用してリアルタイムデータを収集する業務を行っており、街の道路に組み込まれたセンサーとAR Kitを連携させることでこの技術を実現しているそう。

日本でのすぐの導入は難しそうですが、ARが広まれば同様の取り組みを始める企業も現れるかもしれません。

ARでもっとわかりやすく誘導する

今回ご紹介したアプリはARを利用して、わかりやすく車を誘導することを可能にするアプリでした。駐車スペースを教えるだけでなく、自分の止めた車の場所を記憶できるとより便利に使えそうです。

また、既存の地図アプリやガイドブックなどもこうしたARを利用すれば、よりわかりやすく便利に利用することが可能になりそうですね。これからも利用が広がっていきそうなARの活用事例のご紹介でした。

[参考サイト]
This ARKit App Can Help You Park Your Car

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top