ローディング

ブログ

ブログ

病気の子供達にVRでクリスマスを!ホンダが行ったVR慈善活動

病気にかかってしまったために、クリスマスを自宅ではなく病院で過ごすことになってしまった子ども達。そんな彼らのためにホンダが、VRを使って素敵なクリスマスの贈り物を行いました。

maxresdefault

Happy Honda Days Presents: Candy Cane Lane

ホンダは病院でクリスマスを過ごす子ども達に、クリスマスクリスマスにイルミネーションが街中を体験できるVRコンテンツ「Candy Cane Lane」を届けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-14-16-05

フルCGで作られた色鮮やかな「Candy Cane Lane」では、サンタのソリが宙を掛けたり、花火が打ち上がったりなど賑やかな心躍る演出が。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-14-16-09

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-14-10-46

最後には映像と連動した、クリスマスプレゼントを子ども達へ。素敵な贈り物を受け取った子ども達はたちまち笑顔になりました。

実際に子ども達が体験した映像はこちらで体験できます。

クリスマスにホンダが行った素敵なプレゼントのご紹介でした。

患者の精神的なケアにもVRが活躍

今回ご紹介した事例では、クリスマスを病院で過ごす子ども達の心のケアをVRで行っていました。病院では予てからペットセラピーや歌手を呼んでコンサートなど、ただでさえ病で弱りがちな患者の精神のケアを行って来ました。VRによる仮想空間のケアであれば、今回の事例のように患者の行動範囲を広げることが出来たり、アレルギーを持つ人でもペットセラピーを受けられたりなど、これまでのケアとはまた違った角度で補填していく事ができるかもしれません。VRによるセラピーは注目していきたい医療事例の一つです。

[参考サイト]
VRIndies

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top