ローディング

ブログ

ブログ

打楽器のように叩いて文字を打つ、VR空間で使用するためのキーボード「Cutie Keys」

VR上で文字を入力する為にこれまで沢山のキーボードのプロトタイプが発表されてきました。今回ご紹介するのは、打楽器のようにキーを叩いて文字を入力する「Cutie Keys」です。

cutie-keys_Thumb-type-02

VR空間での文字入力をスムーズに「Cutie Keys」

「Cutie Keys」はVRプラットフォームの開発に力を入れている制作会社Normal.によって開発されたVR空間上での文字入力をスムーズにするためのキーボードツールです。

google-keyboard

「Cutie Keys」の元はgoogleのオープンソースで公開されていたDrum Keys。こちらを元に開発し完成させたのが「Cutie Keys」のようです。

wanderer1

ユニークなのは文字入力の方法。
まるで木琴でも叩くかのようにバチを使ってキーを叩いて文字を入力していきます。他のキーボードには無い面白さですね。

wanderer2

またプロトタイプとなったDrum KeysよりデザインやUIの見やすさも向上しています。

名前の通りふんわりとした癒し系の世界観がなんとも癒される可愛らしいキーボードでした。

開発が求められるVRキーボード

VR空間では私達の使い慣れたキーボードが使いにくいこともあって、今回ご紹介した「Cutie Keys」のようにVR空間で使うためのキーボードやUIの開発が急がれています。「Cutie Keys」は打楽器のようにキーを叩くユニークなものでしたが、この他にもリアルでは考えられないようなVRの為だけのシステム、UIが開発され続けています。どのタイプが定番として定着するのか、今後の展開が気になる分野ですね。

[参考サイト]
Normal

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top