ローディング

ブログ

ブログ

立体音響でVRを楽しむ、Daydream用のGoogle発のアプリ「Audio Factory」

今回ご紹介するのは、Googleが立体音響でVRをもっと楽しむことをコンセプトに制作した、音を楽しむVRアプリ「Audio Factory」です。Daydream専用のアプリケーションで音による没入感の違いを体感できるアプリになっています。

Audio Factory01

音によるVRへの影響を知る「Audio Factory」

Audio Factory02

Audio Factory03

Daydream専用アプリケーション「Audio Factory」では、立体音響によってVR空間にどんな影響が与えられるかを検証するため、実験的に制作されたアプリケーションです。

VRに立体音響がつくことで、ユーザーは視覚以外にも音で空間を把握できるようになります。

これにより、これまで矢印を出現させるなど視覚に訴える形で行われてきたVR内のコンテンツへの誘導が、後ろから物音がするなど、聴覚によるユーザーの誘導を可能性も見えてきました。

また音の広がりや反響の違いによる空間の変化をユーザーに知らせるなど、「Audio Factory」は様々な可能性が感じられるアプリケーションになっています。

Daydreamをお持ちの方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

立体音響でスマートに誘導

今回ご紹介したアプリからは、立体音響の可能性が多数示唆されていました。立体音響をうまく活用すれば、既存の手法よりも没入感高く、スマートなコンテンツ作りが行えそうですね。圧倒的な没入感から五感の同期が重要視されるVRで、立体音響は必須の技術と成って行くのかもしれません。

[参考サイト]
‘Audio Factory' is a Compelling Showcase of Google's Spatial Audio Engine for VR – Road to VR

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top