ローディング

ブログ

ブログ

VRの中で自由に書く&描く!6自由度のライティングを可能にするVR専用ペン型デバイス「Drawboard」

キーボードによる入力の機会が増え、手書きで文字を書く機会が増えてきた昨今。しかしそんな中でもちょっとしたメモなどは、手書きの方が良いと言う方も多いはず。今回ご紹介するのはそんな要望をVRの中でも実現するVR専用ペンタブレット「Drawboard」です。

drawboard_1

VRの中でも手書きでの筆記を実現ペン型デバイス「Drawboard」

drawboard_2

「Drawboard」は2018年の初めに限定生産が予定されている、VR環境で利用できるペンの形をしたコントロールデバイスです。PCやタブレット端末で利用されているペンタブレットのような感覚で利用することが出来、まるでペンでメモを取るときのように使い慣れた操作感をVRで実現してくれます。

高精度なトラッキング技術を採用しており、アナログにペンで書くのと大差ない使用感を再現。6自由度で利用することが可能で、平面以外にも自由に書き込むことができるそうです。

Drawboardの開発陣は、既存のVRの中でモデリングを行うような3DCGソフトでの使用を想定しているようですので、そう言ったソフトを利用されている方は是非一度導入を検討されてみてはいかがしょうか。

より作業を楽にしてくれるコントローラー

便利なデバイスではありますが、まだまだ操作になれないことも多いVR。そんな時手助けとなるのが使いやすいコントローラーです。各社から様々なデバイスが発売されていますので、目的や用途に合わせて是非使いやすいものを選定してみて下さいね。

[参考サイト]
Drawboard Launches From Stealth, Looks To Bring Headset Owners A Better VR Controller – VRFocus

[Drawboard公式サイト]
Drawboard – The multidimensional workspace & pen

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top