ローディング

ブログ

ブログ

Facebookが新機能に対応!3Dオブジェクトをタイムライン上で360度で再生できる「3D Post」

ソーシャルメディアの中で360度動画にいち早く対応し、精力的に360度・VRコンテンツに取り組んできたFacebook。今回はそんなFacebookが、新しい360度・VRコンテンツに対する取り組みとして、「3D Post」という新機能を発表しましたのでご紹介したいと思います。

facebook-3d-post_1

3Dオブジェクトをタイムライン上で手軽に閲覧!「3D Post」

「3D Post」はFacebookの新しい投稿タイプとして前日発表された、新機能。3Dオブジェクトを投稿すると、タイムライン上で再生ボタンを押すこと無く、シームレスに拡大や縮小、360度回転させて投稿を閲覧することができます。

今回の更新では。FacebookはソーシャルVRの中でユーザー同士が遊び写真を撮影した際に、タイムライン上でも気軽に360度で閲覧できるようにする狙いがあると見られています。

一般ユーザーが3Dモデルを投稿する機会は少なそうですが、ソーシャルVRが将来的に普及すればありえるのかもしれません。もちろんただ投稿を楽しむだけでなく、まだ真新しい機能なのでプロモーションなどにも活用していけそうです。

「3D Post」で深まるVRとの連携

今回の「3D Post」でよりVRとの連携が深まったFacebook。Facebookでは広告を出すことも可能ですので、この対応はプロモーション担当者としては嬉しいものではないでしょうか。食品を美味しそうな3Dモデルで訴求したり、新作の家具の宣伝など幅広く活用していけそうですね。Facebookの今後の動きにも注目していきたいですね。

[参考サイト]
Facebook Brings More VR to News Feed With '3D Posts' – VRScout

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top