ローディング

ブログ

ブログ

Facebookが遂に4K画質での360度でのライブストリーミングサービスを一般化

ナショナルジオグラフィックとの提携し、今年始めに行ったライブストリーミング配信。その時はまだテスト段階で一般での利用は開始していなかったのですが、遂に一般利用がスタートするようです。

facebook-4k-360-live1

Facebookで気軽に360度ライブ配信が可能に

facebook-4k-360-live2

以前からFacebookでは、動画コンテンツに力を入れており360度動画にいち早く対応したり、ライブ配信サービスをスタートさせたりしていました。そして今回遂に対応したのが360度ライブ配信サービスです。なんと4Kの画質に対応しており、超高画質、360度ビューでのライブ配信が可能となりました。ライブ配信を利用するには該当の対応デバイス、ソフトウェアを利用する必要があり、必要なデバイスは下記の通りです。

カメラ

Giroptic iO、Insta360 Nano、Insta360 Air、Insta360 Pro、ION360 U、Nokia Ozo、Z CAM S1、360Fly HD、360Fly 4K、360Fly 4K Pro

Software

Assimilate SCRATCH VR、Groovy Gecko、LiveScale、Teradek、Voysys、Wowza、Z CAMワンダーライブ

360度ライブ配信では、通常のFacebookライブ配信で人気の高かった機能はそのまま実装されており、ライブの配信日を通知するアナウンス機能や、ライブ中のいいねボタンなどをFacebook Liveアプリから利用できます。また360度動画で人気だった解析ツールヒートマップも利用可能となっており、視聴者の反応を直に知ることが出来るそう。

現在ライブはアメリカでのみ利用可能となっており、徐々に全世界で360度ライブ配信が利用可能になるそうです。

実装が楽しみ?360度ライブ配信

360度ライブ配信とあって、既存の画面固定のライブ配信とはまた違った方法での利用ができそうですね。観光地などのPRにも利用できそうです。今後の日本でのサービス開始が楽しみですね。

[参考サイト]
Facebook Adds 4K 360 Video Streaming Support – VRScout

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top