ローディング

ブログ

ブログ

誰でも気軽にウィンブルドンを体験!臨場感あふれる360°VR「Jaguar – Feel Wimbledon」

普通ではできないようなことを、実際に体験しているような感覚になれるのがVR。最近ではVR専用の施設ができるなど以前より気軽に体験できるようになりましたね。今回ご紹介するのは、ウィンブルドンでプレイする選手の感覚が味わえるコンテンツ「Jaguar – Feel Wimbledon」です。

Wimbledon00

本物さながらの会場を表現した精度の高いCG

「Jaguar – Feel Wimbledon」はHMDを装着して行う360°ムービーです。映像による体験ですので、実際にテニスをプレイするゲームではないのですが、細部にまでこだわって作られたCGがなんともリアルな体験をさせてくれます。

Wimbledon01

ウィンブルドンの上空風景から始まるコンテンツは、どんどん会場に近づくと共に周辺の様子や観客一人ひとりの表情まで鮮明に見せてくれます。風や観衆の放つ熱気をも肌で感じられるほどのリアリティに圧巻です。

Wimbledon02

そして最大の魅力は、体験者自身がプレイヤーの体に入り込む場面です。客観的に見ていた風景から一変、最終的なマッチポイントを叩く瞬間を自らが体験できるなんて夢のようですね。

このような映像コンテンツは座ったままの体験が可能ですので、小さなお子様から高齢の方まで幅広く楽しんでいただける点でもおすすめです。

両極面を体験できるメリット

今回紹介した「Jaguar – Feel Wimbledon」は観客側とプレイヤーの両方からの目線で楽しむことができるものでした。ゲーム性を兼ね備えたコンテンツではプレイヤー側の体験しかできませんし、このように一度の体験で両者の感覚を味わうことができるのはとても良いアイデアではないでしょうか。
様々な視点から楽しむことのできるコンテンツが増えたら面白そうですね。

[参考サイト]
Virtual Reality Development Studio London – Mbryonic

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top