ローディング

ブログ

ブログ

ハッピーセットがVRゴーグルに!マクドナルドによるVRプロモーション

今回はあのマクドナルドが行ったVRキャンペーン事例をご紹介いたします。VRというまだ一般的でないコンテンツをどう楽しんでもらうか工夫が光るキャンペーンです。

スクリーンショット 2016-08-23 21.47.28

ハッピーセットの包装で作れるVRゴーグル Happy Goggles

こちらのキャンペーン「Happy Goggles」はスウェーデンのマクドナルドで行われた、ハッピーセットという子供向けのセットメニューの包装がVRゴーグルに変化するというユニークなキャンペーンです。

実際の包装の見た目はこんな感じ。

スクリーンショット 2016-08-23 21.46.55

作り方も子供向け商品のおまけともあって簡単!
まずパウチを押し込んで、穴を空け

スクリーンショット 2016-08-23 21.51.38

箱を一度分解し

スクリーンショット 2016-08-23 21.46.35

折り線に沿って組み立てるだけで・・・

スクリーンショット 2016-08-23 21.51.05

スクリーンショット 2016-08-23 21.47.19

たった3StepでVRゴーグルが作れてしまいます。これなら子供でもチャレンジできますね。

スクリーンショット 2016-08-23 21.48.52

あとはお手持ちのiphoneをゴーグルにセットするだけでVRを楽しめるという仕組み。公式サイトではこのヘットセット専用のゲームの配信されており、知識がなくても誰でも楽しめるフローが用意されているのもポイントですね。

VRをいかに身近に感じてもらうか、Happy Goggles

今回ご紹介したキャンペーンでは、VRをいかに身近に感じてもらうかを重点を置いた対策が随所に見られましたね。ハッピーセットの包装用紙を利用することで、VRに興味のないユーザーを巻き込むだけでなく、子供という好奇心旺盛な存在を味方にしています。
VRゴーグルが3Stepで作れてしまう点も優秀ですが、その後楽しめるVRゲームを用意するなどゴーグルを作るだけで終わらない完成されたフローも素晴らしいですね。

このキャンペーンは2016年3月に行われたものですが、日本で同様のキャンペーンをするのであれば、夏休みなどに実施して自由研究の題材になるようにするのも手かもしれません。ゴーグルに好きなように絵を描いてデコレーションできるなど、自由度が高めて図工などの教材として取り入れても良いですね。

以上、マクドナルドが提供した子供が喜ぶキャンペーン事例の紹介でした。

Happy Gogglesキャンペーン詳細

企業:マクドナルド
分野:飲食
国:スウェーデン
対象:幼児〜小学生まで

公式サイトはこちら
Happy Goggles

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top