ローディング

ブログ

ブログ

自由にVR空間でお絵かき!大人も子どもも楽しめるMcDonald’s SXSW 2016

今回ご紹介するのはマクドナルドが2016年SXSWフェスティバルにて発表した、VR空間で自由にお絵かきが楽しめるVR体験です。空間デザインにもこだわった作品になっています。

mcdonalds-image-7

童心に帰って楽しめるVC体験 McDonald’s SXSW 2016

こちらのVR体験はマクドナルドが2016年SXSWフェスティバルにて発表した、ユーザーが広大なVR空間のキャンバス上で自由にお絵かきを楽しめるというVR体験型プロモーション。ゲストは体全体を使ってお絵かきに熱中しています。

mcdonalds-image-1

mcdonalds-image-2

VRゴーグルを通してみる映像はこんなイメージ。

gj-cs-mcdonalds-004

ゲストはこちらの2種類のブラシを使って思い思いに空間をペイント出来ます。

printed_card

VR空間で制作した作品は体験終了後、リアルタイムで確認する事ができそれらをプリントアウトして持ち帰ることが出来たそう。

mcdonalds-image-12

内装にもこだわっており、VR体験に期待感を煽る演出もばっちり。
顧客の楽しさを追求するマクドナルドらしい、素敵なプロモーションでした。

体験するだけで終わらせない、テイクアウトできるVR体験

今回ご紹介した「McDonald’s SXSW 2016」では、VR体験を終えたあともインセンティブとしてその体験の記念となる品を持ち帰れるのが大きな特徴でしたね。やはり「VR体験するだけ」だと、イベントやプロモーションが終了した後の集客フローに不安が残ります。しかし今回のように記念となる品を配布することでイベント終了後も、話題にしてもらえたりするなど集客のフローへと繋げることができます。さらに、VR体験終了後にクーポンと言う形で記念となるカードなどを配布したりするとより効果的かもしれませんね。

以上、マクドナルドによるインタラクティブ性溢れるVRプロモーションのご紹介でした。

McDonald’s SXSW 2016

企業:マクドナルド
分野:飲食
国:アメリカ

[参考サイト]
McDonald's 2016 SXSW VR Activation – Groove Jones

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top