ローディング

ブログ

ブログ

リアルの人物をまるごと3Dモデルとしてキャプチャ!Microsoft開発のVRの為のデジタル化スタジオ「Mixed Reality Capture Studios」

VRにおける没入感をより高める為には、五感から得られる情報が重要になってきます。その中でも作品のイメージを決定づける視覚からの情報は重要で、高い没入感を与える為よりリアリティのある細密な3Dモデルが求められるようになってきています。今回ご紹介するのはそんな需要に応える、現実により近い3Dモデリングを実現する!Microsoft開発のVRの為のデジタル化スタジオ「Mixed Reality Capture Studios」です。

mixed-reality-capture-studios_1

人間をそのまま3Dモデルに変換!「Mixed Reality Capture Studios」

「Mixed Reality Capture Studios」は実際の人間をそのままキャプチャして、3Dモデリングに変換することが可能なMicrosoftが運営する次世代の撮影スタジオです。現在はサンフランシスコ、レッドモンド、ロンドンの3つのスタジオが存在します。

当ブログでも以前ご紹介した、演奏するアーティストをそのまま3Dモデル化、MVを制作する取り組み「Withdrawal VR」も上記のスタジオで特殊な撮影技術を使用して制作されました。

キャプチャされたCGは表情の細かな変化や、身につけている衣服の細部まで細密に再現され、新体操のような激しいパフォーマンスでも正確に読み取ることが可能です。

VRに最適な現実をそのまま読み込んだ、ハイクオリティなモデリング可能にするMicrosoftの撮影スタジオでした。

VR・ARコンテンツ制作以外にも応用可能

この技術でハイレベルなVR・ARコンテンツの制作が可能になるのはもちろん、スポーツ選手の教育など運動工学のような方面でも利用していけそうですね。360度カメラで撮影したデートは異なり、3Dモデルの為既存の制作ルールに縛られない自由な制作が可能になりそうです。今後の発表にも期待していきたい最新技術でした。

[参考サイト]
Microsoft Opens Mixed Reality Capture Studios & Academy in San Francisco Reactor Space – Road to VR
Microsoft Mixed Reality Capture Studios for Volumetric Video

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top