ローディング

ブログ

ブログ

大手家具会社「NATUZZI」の感情を刺激する体験型ショッピング

現在、テクノロジーは急成長をしており、私たちも街中で様々なテクノロジー体験をする機会が増えてきました。体験型、没入型と言われるXRは、ユーザーの感情に訴えることができ、いろいろな業界で導入されています。今回ご紹介するのは、イタリアの大手家具会社「NATUZZI」が提供する、VRでの家具購入体験です。

大手家具会社の最先端カスタマーサービス

NATUZZIが提供するVRサービスは、ニューヨークにあるショールームにて、仮想空間上で自宅に家具設置を試すことができるサービスです。ユーザーは仮想空間にデジタルレンダリングした自宅を表示し、NATUZZIの家具を実際に配置。もちろんパターンや色の変更も可能です。実際の様子を体験できることはユーザーの感情的な部分を刺激し、エンゲージメントを高める可能性も考えられています。NATUZZIは2020年末までに世界中のすべての店舗に拡張型ストアを展開するとしていて、在庫や占有面積の減少からコスト削減を図っているようです。また、小売大手のIKEAなどでも活用されているAR活用も取り入れ、ユーザーが自宅にいながら家具配置を行えるAR体験も行います。NATUZZIではVR・AR体験により感情的なつながりを持ち、ユーザーの購入体験を心から楽しんでもらえるようにと実験と革新が続けられています。

体験型ショッピングの可能性に期待

今回は、大手家具会社NATUZZIのAR・VRを利用した家具購入体験をご紹介しました。感情を動かされた上で購入した商品は、ユーザーにとっても特別なものになるでしょう。このような体験型ショッピングは、新型コロナウイルスが与えた影響もあり、これからますます増えることが期待されています。弊社では、そのようなお手伝いができるVR開発事業を行っております。VRについてのご相談は、お気軽にお問い合わせください。

参照元:Natuzzi launches Augmented Store for VR furniture shopping

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top