ローディング

ブログ

ブログ

中国のメーカーPicoから新型のVRヘッドセットが登場!スタンドアロン型かつVive Waveにも対応

VR最大の市場であると言われている中国。大型VRテーマパークが開演されるなど、勢いはとどまるところを知りません。そんな中国から注目の一体型VRゴーグルが発表されましたので、ご紹介いたします。

new-pico-neo_1

Vive Waveとの互換性も!スタンドアロンヘッドセット「新型Pico Neo」

new-pico-neo_2

中国のメーカーであるPicoから発表された新型VRヘッドセットが「Pico Neo」です。

同名の前作のオレンジと黒を使ったポップな印象から変わり、白を基調としたシンプルな外観になっています。

スマートフォンやPCを必要としない、一体型と呼ばれるスタンドアロンタイプで、ゲームプレイや高精度のVR体験が可能になるハイエンドモデルとなっています。1440×1600の画面解像度のディスプレイが2枚搭載されており、メモリは4GB。Viveが発表した同じくスタンドアロン型のヘッドセットVive Focusに非常に近い性能となっています。

目玉はViveが運用するプラットフォームである、Vive Waveに対応しているということ。シェア率の低いメーカーの機種であると、対応ソフトやハードの少なさが問題に挙げられがちですが、Vive Waveに対応しているというのは嬉しいですね。

こちらの「Pico Neo」はお値段約8万円ほどで、中国国内限定で事前予約がスタートしているそうです。尚日本などを含めた国外への販売は未定とのこと。

中国のVR技術にも期待

いま一番VRに対して高い需要を抱えているとされる中国では、今回ご紹介した「Pico Neo」の他にもVRに関する商品やイベントが次々と発表されています。そんな環境を持つ中国ですから、今後誰しもが驚くような技術や発想を持ったVRコンテンツが登場してくるかもしれませんね。今後の動向にも注目していきたい市場です。

[参考サイト]
The new Pico Neo Standalone Headset is Vive Wave Compatible – VRFocus

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top