ローディング

ブログ

ブログ

VRで死の恐怖を軽減?VRが精神に与える影響とは…興味深い研究が発表

VRを利用することで、トラウマを克服したり、注射の恐怖を軽減するなどVRを精神治療に役立てる動きが活発化するなか、VRを使用することで死に対する恐怖を軽減するという面白い研究が発表されたのでご紹介したいと思います。

journal.pone.0169343.g002

注目度の高いVRによる「身体所有感」を活かした研究

発表された研究によれば、VRによる仮想ボディで全身をVRと同期させた「全身体所有感」を利用することで、死の恐怖を軽減できるとしています。

journal.pone.0169343.g001

女性32人を第一人称でVRを体験してもらうだけのグループ、第一人称での体験の後に第三人称での体外離脱体験を行うグループに分け実験を行ったところ、後述のグループ16名の女性は前述のグループ16名に比べて「死の恐怖が軽減する」という結果が得られたそう。

研究チームでは、VRでの仮想ボディ体験での応用研究の可能性も示唆しており、例えば白人に黒人の仮想ボディを体験してもらうことで人種差別を減らしたり、大人を子供の仮想ボディに入れることで相互理解を深めることが出来るとしています。

応用性の広そうな研究なので、今後の広がり・発展が非常に楽しみですね。

VRの「身体所有感」による研究は日本でも

今回ご紹介した研究は海外のものでしたが、VRの「身体所有感」は日本でも研究されている方がいらっしゃるほど、注目されている研究のひとつです。VRによって精神面や身体面の治療を行うことが出来るのは非常に喜ばしいことですね。

[参考サイト]
Researchers Using VR to Minimize the Fear of Death – VRScout

A Virtual Out-of-Body Experience Reduces Fear of Death

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top