ローディング

ブログ

ブログ

外出自粛期間はVRで乗り越えよう!自宅でVRを活用する方法

外出自粛期間が続く中、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。先日までのゴールデンウィークも街中に人は少なく、多くの方が自宅で過ごしたかと思います。COVID-19による影響は多岐に渡り、各学校の閉鎖やテレワークでの仕事の実施を余儀なくされています。それに伴い、外出自粛に対しての視点を変え、ポジティブに捉えている方も多く見受けられます。VRは自宅で過ごす時間に大活躍するのではないでしょうか。

VRで「#StayHome」を彩る

今回ご紹介する記事では、外出自粛(StayHome)の時間を彩るVRの利用方法が5つ紹介されています。
1.VRによるエクササイズ
外に出なくなり、運動量が一気に減ってしまった方が多いのではないでしょうか。かと言って、筋力トレーニングにも気が向かない・・。そんな方には、VRでゲームを行うことがおすすめです。VRによるリズムゲーム「 Audioshield 」では、運動をするのと同じくらいの効果が得られるそうです。
2.VRで映画鑑賞
当分映画館へも行けませんが、VRを使用して映画を観れば、没入感抜群の映像を楽しむことができます。椅子にもこだわってみるといいかもしれません。
3.VRで世界旅行
外出自粛中はもちろん海外旅行へも行けません。そんな時はVRを利用して世界中の景色を楽しむのはいかがでしょう。Googleには、Google Earth VRもあり、世界中のあらゆる場所を体験することができます。
4.VRで人に会う
自粛期間中、一人暮らしの方はとっても孤独な時間が続くと思います。 VRChatやAltspaceVR では、アバターを利用してVR空間で様々な人とコミュニケーションをとることができます。
5.VRでゲームをする
自粛期間中は、知らぬ間にストレスが溜まるものです。リラックスしたいときにはVRで没入型のゲームをするのはいかかでしょう。いい息抜きになるかもしれません。

VRでお家時間をもっと楽しく

いかがだったでしょうか。今回は、VRで出来る自粛期間中の楽しみ方をご紹介しました。VRのヘッドセットを持っている方は是非沢山のことにチャレンジしてみて下さい。また、この自粛期間中に、新たなVRの開発や使い方がどんどん出てくるのではないかと期待しています。こちらでは、今後もVRに関する記事を投稿していきます。

[参照]https://arvrtech.eu/blog/5-ways-to-use-vr-while-staying-at-home/

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top