ローディング

ブログ

ブログ

紛争地帯のありのままを伝える360°動画「The Displaced」

今回は「ニューヨーク・タイムズ紙」がダンボール製VRゴーグルを読者に提供したキャンペンーンをご紹介します。

4199_ogp

多くの方に紛争地のリアルを知ってもらう

こちらの動画は「ニューヨーク・タイムズ紙」と360°動画の制作・配信を行っている「VRSE」がコラボして制作された紛争地帯のリアルを追ったプロモーション動画です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-28-44

映像は、荒れた教室で少年が黒板に字を書くところから始まります

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-13-00

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-13-52

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-14-55

戦闘地域に戻ってきた少年や村が襲われた少年たち

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-34-34

自分の家を失った子供たち

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-24-58

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-30-33

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-29-56

同紙を購読する100万世帯以上に、ダンボール製VRゴーグル「Google Cardboard」が付属し、アプリの案内など記載された休日版が配布されました。
動画はYoutubeWITHINから見れます。

VRで非現実的な世界から脱却

360°映像にすることで、通常の映像よりメッセージ性の強いものになります。日本ではテレビで紛争地の映像が流れても非現実的な世界で受け流されてしまう場合が多いです。しかし、360°映像だと全方位見渡せることによって、その場にいるような感覚になり印象に強く残ります。

100万世帯以上に配布することによって、多くの人に紛争地の現状を知ってもらい、「自分になにかできることはないか」という当事者意識にもつながると思います。

今後もこういったVRジャーナリズムが登場するのか気になりますね。

The Displaced プロモーション詳細

企業:ニューヨーク・タイムズ紙
国:アメリカ

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top