ローディング

ブログ

ブログ

高層ビルに設置された、恐怖のVRスライダー!実際に滑っているかのような体験が可能な「The Shard Virtual Reality Slide」

VRを利用したアトラクションは映像のみでも十分に楽しむことができますが、その映像に合わせたセットを用意することで更なる没入感たっぷりの体験を味わうことができます。今回ご紹介するのは、EUで一番の高さを誇る高層ビル「The Shard(ザ・シャード)」に設置されたVRアトラクション「The Shard Virtual Reality Slide」です。

shard-vr-slide_1

最高峰のビルで味わう高所VR体験!「The Shard Virtual Reality Slide」

「The Shard Virtual Reality Slide」は87階建ての超高層ビル「The Shard(ザ・シャード)」からスライダーで滑り降りるという体験が可能なVRアトラクション。

shard-vr-slide_2

体験が舞台となった高層ビルで行われるため臨場感は抜群。ソリのような合板にシートベルトを付けて搭乗すると体験がスタートし、映像に合わせてソリが傾きまるで本当にスライダーを滑り落ちているかのような感覚を味わうことができます。

実際の体験の様子では、体験者がかなりエキサイトしている様子が伝わってきます。この映像は8万再生を記録しており、各方面から注目を集めたVRアトラクションであると言っていいでしょう。

設置場所の立地を活かしたVRアトラクション

今回ご紹介した「The Shard Virtual Reality Slide」は、EU最高峰の高層ビルという立地とVR体験をリンクさせることで、体験性を更に高めていました。いきなり異世界へと飛ぶ体験も面白いですが、こういった現実とリンクした体験は「ここでしか出来ない」という付加価値もプラスすることができます。可能であればぜひともVR体験に取り入れて、体験のウリにしていきたいですね。

[詳しくは以下]
The Shard in London Brings VR Slide to Viewing Deck – VRScout

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top