ローディング

ブログ

ブログ

360°カメラ「THETA」シリーズから新モデル「THETA SC」が登場

株式会社RICOHが、360°カメラを初めて使用される方でも簡単に撮影を楽しめるわかりやすい操作性と充実の基本性能を備えた、スタンダードクラスの360°カメラ「RICOH THETA SC」を発売したのでご紹介したいと思います。

1013_thetasc

カラーが増え低価格になった「THEATA SC」

「RICOH THETA」は、2013年に世界初のワンショットで360°撮影ができるカメラとして発売以来、全天球イメージという、これまでの映像表現の常識を超える可能性を秘めたツールとして、さまざまな映像分野で利用されてきました。今回発売する「RICOH THETA SC」は、360°の全天球映像を誰もが日々手軽に楽しめる、360°カメラのスタンダードモデルとして開発されたそうです。「RICOH THETA S」と同等の高性能CMOSイメージセンサーや大口径レンズによる高画質はそのままに、本体の軽量化を実現。1つ前の「RICOH THETA S」との違いは、選べる4色のカラーバリエーションと、ライブストリーミングができなくなったところです。ライブストーリミングができなくなった分、価格が1万円安く、32,800円となっています。

holding mobile phone in a cafe

img_sc_01

img_sc_spec_pc

360°カメラがもっと身近な存在へ

簡単な操作に加え、カラーが追加され、価格が安くなったためもっと身近な360°カメラになったと思います。iOS、Andoroidに対応し、ほとんどのスマートフォンと連携が可能なのも嬉しい点。動画編集も専用アプリ「THETA+」、「THETA+Video」で手軽に誰でも編集可能なので、初心者の方でも安心です。

[公式サイト]
THETA

[参考サイト]
RICOH

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top