ローディング

ブログ

ブログ

VRで家を設計!リアルな3D模型でイメージを確認して制作可能なVRアプリ「TrueScale」

人生で一番高い買い物と言われている住宅。そんな住宅の設計に欠かせないのが、図面を立体的にイメージする手助けとなる模型作りです。今回ご紹介するのは、そんな模型作りの工程をVR内で簡易的に行えるVRソフト「Truescale Trailer (Immersion) – Vive」です。

truescale_1

VR内で模型作り!設計やリフォームのイメージの手助けに

「Truescale Trailer (Immersion) – Vive」はVRで簡易的に図面を引いて、模型作ることができるVR設計ソフト。設計やリフォームをする際のイメージ作りを手助けしてくれます。

truescale_4

図面を引くとそれに連動して自動で模型が立ち上がる仕組みで、図面内に壁や窓を記載するとその通りに模型の中にも再現されます。

truescale_2

模型を直接いじることもでき、観葉植物やPCデスクなどの家具を、まるでドールハウスを扱うように、模型の中にそのまま配置してレイアウトを試すことも可能です。

truescale_3

また作った模型の中に入り込んで実際の目線から内部を確かめることもできます。

CADのような精密な動きは期待できませんが、ざっくりとしたスケッチやイメージ作りを行いたい時に良いですね。

立体制作の現場にVRを

仮想現実での作業は、3Dモデリングや設計など立体物を扱う制作業務にぴったり。まるで現実のようにCGオブジェクトを感じられるため、デジタルの良い点とアナログの良い点の両方を取り入れた制作が可能です。今後もインテリア・建築業界ではVRの利用が進んでいきそうです。

[参考サイト]
Vive Studios Launches VR Design App TrueScale

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top