ローディング

ブログ

ブログ

HTCが、手元の書籍をVR上で読む「Vivepaper」を発表

今回ご紹介するのはHTCが開発を発表した、VR上で雑誌などを読むためのツール「Vivepaper」です。VRだからこそできる電子書籍の新しい局面を早速見ていきましょう。

af30vivepaper-htc-vive2

デジタルと紙のいいとこ取り?「Vivepaper」

「Vivepaper」はVive専用のVR読書ツールです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-16-37-02

仕組みは、Vineの前面に付属したカメラを使い、雑誌に印刷されたARコードを読み込み、VR上に表示するというもの。

s-aolcdn

開発イメージではリアルで雑誌をめくる動きに連動して、VR上のページも進んでいくなど、操作面はアナログとデジタルの中間のような印象を受けます。これまで、デジタル書籍は紙に比べ違和感があって敬遠していた…という方も抵抗感なく読めそう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-16-44-56

反して画面表示の方は、これぞVRというような没入感あふれる、これまでの電子書籍にはなかったダイナミックな演出がみられます。ビジュアル的な訴求力が強いので、雑誌や写真集との相性が期待できます。

完成が楽しみなコンテンツですね。

出版業界にも進出するVR

今回ご紹介した「Vivepaper」は現実の動きとリンクして、VR上で書籍を読むことができるまさに未来的なツールでしたね。まだまだ書籍をVRで楽しむには改善点も多そうな印象を受けましたが、雑誌と連動した没入感のある360°ビューなど、これまでどのツールにもなかった魅力も兼ね備えたVivepaper。
出版業界に革新を与える新たなツールとなるのか、今後も開発への注目が高まります。

[参考サイト]
HTC VIVE™ and Condé Nast China Jointly Introduce the World’s First Augmented-VR Reading Experience

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top