ローディング

ブログ

ブログ

手軽に買えるダンボール製VRHMD「ハコスコ」

今回ご紹介するHMDは「ハコスコ」。段ボール製の箱の中にスマホを入れて使うVRHMDです。

logo-open-graph

ハコスコの特徴

特徴はなんといっても安価な価格です。1,000円ほどで購入できるので気軽に購入、体験が可能です。ハコスコにも種類があり、安いダンボール製のものから少し高めなプラスチック製の物も。大きく分けると4種類あります。

  • 一眼ハコスコ(ダンボール製)
  • 一眼プラスコ(プラスチック製)
  • 二眼ハコスコ(ダンボール製)
  • デラックス(プラスチック製)

一眼と二眼の違いは、没入感の差です。二眼のほうが没入感が強いですが、13歳未満の子供には脳に影響があるため、推奨されていません。しかし、一眼のものは13歳未満の方でも視聴可能となっております。

image031

image04

【長所】

  • とにかく安く手にはいる
  • 折りたためるため、持ち運び便利
  • 子供にも安全な一眼

【短所】

  • 耐久性が低い
  • 没入感があまりない

こんな方におすすめ

  • HMDを体験したことがなく初めて購入される方
  • とりあえずVRを体験してみたい方
  • 子供にもVR体験をさせたい方

詳細

デバイス名:ハコスコ
メーカー:ハコスコ
価格:1,200円〜
視野角:標準
対応スマホ:160 x 80 x 10mmまでのスマートフォン
ハコスコ

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top