ローディング

ブログ

ブログ

5万円から始められる高性能HMD「Gear VR」

今回ご紹介するHMDは「Gear VR」。Gear VR本体にスマートフォン「Galaxy」をはめ込んで使用するHMDです。

26

Gear VRの特徴

スマホを利用するHMDの中で唯一ヘッドトラッキングセンサーを搭載しており、映像の遅延も少なく快適なVR体験をすることができます。本体上部には視力に合わせてピントを調節するためのダイヤルがあり、側面にはタッチパッドによる上下左右のボタンもあります。底面にはマイクロUSB端子があり、Gear VRを体験しながらの充電も可能です。また、専用コンテンツとしてOculusStoreがあり、数多くのアプリ、コンテンツをダウンロードし楽しむことができます。

GearVRPhoto-small

image201512081917521

【長所】

  • 没入感が高い
  • コンテンツが多い
  • 性能の割に価格が安い
  • スマホとHMDだけで利用可能

【短所】

  • 対応スマートフォンが少ない
  • バッテリー消費が激しいため長時間の使用不可
  • 酔いを感じることがある

こんな方におすすめ

  • 高性能なHMDが欲しいけど、そこまでお金はかけられない方
  • 高い没入感を体験したいけど、ソフトウェアや技術的に不安がある方
  • Galaxy S6|S6 edgeまたはGalaxy S7 edgeをお持ちの方

詳細

デバイス名:Gear VR
メーカー:サムスン
価格:約14,800円
視野角:96°
重量:約318g
センサー:加速度センサー、ジャイロセンサー、近接センサー
対応スマホ:Galaxy S6|S6 edgeまたはGalaxy S7 edge

[公式サイト]
Gear VR

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top