ローディング

ブログ

ブログ

iPhone対応でルームスケール可能なVRHMD「VR Dev Kit」

OccipitalからiPhone対応のVRHMD「VR Dev Kit」が販売開始されたのでご紹介したいと思います。

occipital-iphone-hmd

ルームスケールを可能にする「Structure Sensor」

「VR Dev Kit」の特徴は、Structure Sensorによりルームスケールが可能なことです。ルームスケールとは、ユーザーの動きに伴い、映像内も動く機能です。あたかも映像内に自分が入ったかのような感覚に陥ります。Structure Sensorは内部にレーザープロジェクターと超広角カメラを搭載していて、それにより自分の位置を把握します。
Structure Sensorの開発キットを499ドル(約5万円)で予約販売しています。

ルームスケールが当たり前に?

スマホ対応のVRHMDの中で、iPhoneに対応しているものはあまりありませんでした。特に高性能のものはなかったのでiPhone使用者は嬉しいですね。また、新たに登場した「Structure Sensor」によりPCに接続しなくてもルームスケールが可能になったのも大きな魅力のひとつです。この技術によりさらなる没入感が体感できると思います。他にHMDに比べて値が張りますが、それ以上の性能だと感じます。今後はルームスケールが標準装備となっていきそうですね。

[購入サイト]
STRUCTURE

[参考サイト]
Vrfocus
TC

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top