ローディング

ブログ

ブログ

世界初のVRアートギャラリー「VR GALLERY」で楽しめる展示をご紹介!Tilt Brushで描かれた芸術の数々

世界各地で親しまれているVRでのアートツールの定番ソフト、Google開発の「Tilt Brush」。今回ご紹介するのは、そのTilt Brushを使用して描かれたアート作品を展示する世界初のアートギャラリー「VR GALLERY by Sony Digital Entertainment」です。

vr-gallery-sony_1

「VR GALLERY」で楽しめる作品の一部をご紹介!

「VR GALLERY by Sony Digital Entertainment」は株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスが運営する、新しいライブエンタテインメントを提供するVR専門のアートギャラリー。東京杉並区にあり、入館は予約制となっています。そんな気になるアートギャラリーに展示されている作品をみていきましょう。

「画竜点睛から1500年」/せきぐちあいみ

こちらは当ブログでも取り上げたことの有る、lt Brushを活用したVRアートの先駆者である、せきぐちあいみ氏によるLIVEペイント作品。作品のトレーラーではTilt Brushで手際よく竜を書き上げていくさまが映し出されています。

「幻夢霞楓図」/土屋 秋恆

水墨画家である土屋秋恆氏による、VRアート。水墨画家ならではの美しい明暗や、日本らしい侘び寂びの世界が楽しめる、美しい作品です。「VR GALLERY」では上記の作品の他にも同士による 円山応挙「雪松図屏風」をVR上で描いた作品を公開しています。

「ウアモウと大きな毛むくじゃらの怪物」/高木綾子

ウアモウと言うキャラクターのデザインで知られる高木綾子氏によるVRアート作品。白黒のみのシンプルな構成で制作されています。VRであることを上手く利用し、立体的に作品を描いています。

「VR GALLERY」ではこの他にも多数の作品が展示されているので、ご興味をお持ちの方はぜひ一度予約をした上でご来館されてみてはいかがでしょうか?またご紹介した作品はHTC Viveをお持ちの方であれば、ダウンロードして閲覧することも可能ですので是非こちらも試してみて下さいね。

VRで楽しむアート

当ブログでも度々取り上げてきたVRアート作品。VR普及につれ、作品全体の質や表現も向上してきているように感じられます。まだまだ産声をあげたばかりのVRアート作品の今後に注目です。

VR GALLERY by Sony Digital Entertainment

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top