ローディング

ブログ

ブログ

VRを統合したフルモーションカートシミュレーター!

今回ご紹介するのは、VRを統合したフルモーションカートシミュレーターです。

VRヘッドセットと統合した新しい没入型レーシングシミュレーター

レーシングシミュレータデバイスの設計・製造を行うCXC Simulation社は、VRを統合したフルモーションカートシミュレーターというエキサイティングなカスタムプロジェクトを発表しました。

CXCは、これまでにドライビングシミュレータやカートシミュレータを数多く制作してきました。しかし、この新しいカートシミュレーターは、スマートな触覚フィードバックをVRヘッドセットと統合した、新しい没入型レーシングシミュレーターとなっています。

触覚フィードバッグでレースのリアルさを再現

このシミュレーターでは、高速の小さなカートを運転する細かい部分を再現することができ、正確なボディシェルを持っているだけでなく、経験を高める触覚統合を特徴としています。

CXCのCEOであるクリス・コンシジンは、「この新しいカートシミュレーターは、触覚フィードバック、VR、あらゆるテクノロジーで最大限リアルにしています」と説明しています。

このカートは、通常、地面から浮いた状態で運転します。CXC独自のソフトウェアで制御された2つの高出力ファンを使用し、正確な風のシミュレーションを行うことで、レース中の突進感を再現しているといいます。

最新テクノロジーの統合でVR体験をよりリアルに

今回は、触覚統合など様々なテクノロジーと統合して向上するVRの事例をご紹介しました。VRは動きが大きく、カスタマイズの自由度も高いため、様々な業界で有効なツールとして活用することができます。抱えている課題が、もしかしたらVRで解決できることもあるかもしれません。弊社では、課題解決に向けたVR開発を行っております。VR利用をお考えの方は是非お気軽にお問い合わせください。

参照元:Racing sim company makes VR kart rig with haptic controls

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top