ローディング

ブログ

ブログ

顧客満足度を上げた航空ラウンジのVR活用。

近年、VRは様々な場面で利用され、あらゆるシーンでの問題解決をしています。今回ご紹介するのは、スターアライアンス航空会社のゴールドラウンジで利用されるVRです。スターアライアンス航空が運営するアムステルダム、パリ、ローマのプレミアムラウンジでは、他のゲストの邪魔にならないようプライベート空間を確保し、静かな「すぐに使える」ソリューションで顧客体験を向上させる方法を模索していました。それをVRが解決したと言います。

VRで航空ラウンジの課題を解決

ラウンジには6つVRヘッドセットと、利用方法説明の必要がないユーザインターフェースを備え、リラックスできるコンテンツを用意し、ゲストに無料で提供しました。ゲスト1人あたりのラウンジ利用時間が平均45分なのに対し、ゲスト1人あたりのVR平均使用時間は44分を超えていたようで、利用時間と比較すると非常に長い時間VRが利用されていることがわかりました。このシステムは、運用面も問題なく、もともとのラウンジでの提供やプロセスに影響を与えず、ゲストにより良い時間を提供することができました。ラウンジ運営者はVR利用について「これは革新的で使いやすいソリューションであり、これによりほとんどのお客様が旅行体験を向上させます。」と言います。

素晴らしいソリューションとなるVR利用

今回は、航空会社のプレミアムラウンジで利用されるVRについてご紹介しました。ラウンジでのVR利用時間から、利用者の圧倒的な満足度がわかります。VRは単なるエンターテインメント提供だけではなく、様々な分野で素晴らしいソリューションとなり得るものです。テクノロジー、VR技術の進歩により、これからますますあらゆるシーンの問題を解決していくことを期待します。弊社でも、課題の解決に向けてVR制作を行っております。ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

参照元:VR lounge entertainment in Star Alliance Gold lounges.

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top