ローディング

ブログ

ブログ

世界で一番長いVRコースターがラスベガスにオープン!ストーリー性のある演出でVR体験を楽しむ

テーマパークや遊園地などで活用の幅が広がるVR。そのなかでもジェットコースターなどのアトラクションでの利用は手軽にアトラクションを改装できるとして注目度の高い活用法です。今回ご紹介するのは、そんなアトラクションにVRを活用したアメリカ・ロサンゼルスでの活用事例です。

vrcoaster-losangeles_1

体験時間の長さは世界一!?ストーリー性を楽しむVRコースター

ラスベガスのMGMリゾートにあるビッグアップルコースターにて始まった、VRを利用したストーリー性の高い演出を楽しめるアトラクションです。

VR体験の中身はとある研究所から逃げ出した一匹のエイリアンを追跡する、というストーリー仕立て。ジェットコースターの軌道に合わせて上手にストーリーが組み上げられており、加速や落下などのアクションを違和感なく楽しむことができます。

ストーリー性や世界観をセットで表現しようとすると、莫大な費用が必要となりますが、VRであればそれよりはコストを抑えてクオリティの高い世界観を表現することができそうですね。新しいアトラクション再生の道として今後も注目していきたい活用事例です。

アトラクションをVRでリニューアル

その没入感とエンターティンメントとの相性の良さから、テーマパークや遊園地で人気の高いVR。新規でVRのアトラクションを設置するほかにも、既存のアトラクションをリニューアルする目的で制作することが増えています。

[参考サイト]
Las Vegas Now Home To World’s Longest VR Roller Coaster – VRScout

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top