ローディング

ブログ

ブログ

地上波初!VR番組「パックン&河北麻友子のあつまれ!VRフレンズ」がスタート

MX TVにてVRを扱うレギュラー番組が地上波でスタートしました。VRを専門に扱うTV番組としては地上波初の試みになるとのことです。

0118

地上波初のVR番組がついにスタート!

main

MX TVにてスタートした「パックン&河北麻友子のあつまれ!VRフレンズ」。こちらの番組は地上波初のVR専門のTV番組だそう。

出演者にパトリック・ハーラン、河北麻友子などを招き、小・中学生をターゲットにVRについて知識の薄い初心者でも楽しく見て学べる内容となっています。

放送内容も「小中学生がプロ仕様のシミュレーションソフトを使って、VR(バーチャル・リアリティ)上のリアルな渋谷の街並みを自由に改造する」など楽しそうなものばかり。

ITやエンジニアリングの世界を、子どもたちにより身近に感じてもらうのがこの番組のコンセプトとなっているそう。今後の番組内容にも注目していきたいですね。

VR番組が普及への一手となるか?

近年PC等を大人顔負けで使いこなす子供も増え、若年層のIT社会への適応力は目覚しいものがあります。そんなITキッズたちに向けて作られたという今回の番組。未来のエンジニア育成の橋掛けとなるだけでなく、一般家庭へのVR普及の一助になると嬉しいですね。

番組情報

「パックン&河北麻友子のあつまれ!VRフレンズ」
毎週(金)よる7時00分~7時30分 MX TVにて
番組HP:http://s.mxtv.jp/variety/vr_friends/

[参考サイト]
プレスリリース

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top