ローディング

ブログ

ブログ

VRをもっと楽しむ為のモーションシュミレーターがKickstarterに登場「Yaw VR」

VR体験を向上させるには、良いZVRヘッドセットを使う他にも、コントローラーなどの外部ハードを取り揃える、と言う方法もあります。その中でも本格的な大型ハードとして、度々注目を集めてきたのがチェアなどのライド型のハード。今回ご紹介するのはKickstarterで募集が始まったばかりの大型モーションシュミレーター「Yaw VR」です。

yaw-vr-kickstarter_1

半球が組み合わさったようなフォルムが特徴「Yaw VR」

「Yaw VR」は現在Kickstarterにてサポーターの募集を行っている最中の、大型モーションシュミレーター。こうしてライドして使用するタイプにしては比較的小型ですが、半球状の形状をしているため可動域も広く、コンパクトながら十分に楽しむことができます。飛行機やレージングカー、ジェットコースターなどVRでも人気の高い体験の動きなども再現することができ、個人でこうしたハードの導入を検討している方にはおすすめの機器となりそうです。

yaw-vr-kickstarter_3

注目なのが、折りたためる小型軽量構造で、29インチ(73.66cm)×15インチ(38.1cm)程の大きさ、重さ15kg程になるので個人での所有にうってつけですね。比較的軽量なので見た目を重視しないのであればイベントなどでの利用にも良いかもしれません。

VR体験を加速させるデバイスに注目

そのままでも十分に没入感が高く楽しめるVRだからこそ、更にそこに外部デバイスをプラスすることでより深い体験が味わえるようになるはず。こうした大型デバイスは中々ハードルが高いですが、手袋型のモーションセンサーなど小型のタイプも増えつつあります。是非興味をお持ちの方は周辺ハードもチェックしてみて下さいね。

[参考サイト]
Yaw VR Compact Portable Motion Simulator by Intellisense — Kickstarter

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top