ローディング

ブログ

ブログ

ASUS、TangoとDaydream両方に対応する世界初のスマートフォン「ZenFone AR」を発表!

Googleから発表されたTangoとDaydream。どちらもARとVR分野で第一線で注目を浴び続けている、業界を支える一大プラットフォームです。しかしこれまで、その両方に対応したスマートフォンデバイスが開発されていませんでした。今回ご紹介するのは、待望のTangoとDaydreamの両方に対応したスマートフォンデバイス「ZenFone AR」です。

ZenFone AR_01

TangoとDaydream両方に対応する世界初のスマートフォン「ZenFone AR」

kv

daydream_video

ZenFone ARは一台でARとVR楽しめる、ハイスペックなスマートフォンです。負荷の高いTangoとDaydreamの双方に対応する為に、821CPUで8GBものメモリ容量、デスクトップPC並みのグラフィック性能を兼ね備えています。特に負荷の大きい。Tangoの多方向ポジショニング(6DOF)であっても、問題なく動かせるとしています。

またグラフィックだけでなく音質も良好で、CDの4倍の音質が再現できるハイレゾ、さらには7.1chの立体音響にまで対応。VR体験を楽しむのにも申し分のないスペックであると言えるでしょう。

発売は日本では2017年の夏を予定しており、価格はメモリ8GBのモデルが9万9800円、メモリ6GBのモデルで8万2800円の予定だそうです。

待望のTangoとDaydream両対応のスマートフォン

待望のTangoとDaydream両対応のスマートフォンが、ついに登場するとあって各業界の期待も高まりつつありますね。特に「ZenFone AR」は前述の通り非常にスペックの高いスマートフォンなので、AR、VR体験が与える没入感もさらに深まりそうですね。夏の発売が待ち遠しくなる発表でした。

ZenFone AR (ZS571KL) | スマートフォン | ASUS 日本

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

top