ローディング

よくある質問

よくある質問

お客様から頂く、360度動画VRコンテンツ制作について、
よくある質問とご回答をまとめました。

360度動画の読み込み解像度はどのサイズまで対応できますか?

4Kサイズ(3840px x 2160px)まで表示可能です。

動画のループ再生はできますか?

可能です。

アプリ自体に動画を埋め込んで再生できますか?

可能です(アプリ自体の容量制限の為、最大サイズは合計2GBです)。
ただし、容量が大きくなってしまうためインターネットのストアへの配信はできません。

ネット上に配置した360度動画をストリーミング再生することはできますか?

できません。360度動画はファイルサイズが大きいこともあり、
解像度を保ってのストリーミング再生が難しい為です。

動画の中に3Dモデルを埋め込むことはできますか?

可能です。
ただし違和感が少し感じられるかもしれません。
多少は調整可能ですが、完全に溶け込ませることは難しいです。

ネット上に配置した360度動画を、端末にダウンロードした後に再生できますか?

可能です。
※注意点
・端末のストレージに十分な余裕が必要です。
・ダウンロード中にネット回線が途中で途切れるなどした場合、最初からのダウンロードが必要です。
・ダウンロード中に別画面に遷移、アプリをバックグラウンドでの動作にした場合も同様です。

再生画面のカスタマイズはできますか?

Google VR SDKの仕様上、現状では以下の画面カスタマイズは出来ません。
・歯車アイコン(設定ボタン)を非表示にする
・画面中央の垂直線を非表示にする
・閉じるボタン(☓ボタン)を削除する

※オリジナルでVRプレイヤーを開発すれば画面カスタマイズは可能ですが
多機種での動作安定性を考慮した場合、完全オリジナルは
コストパフォーマンスが良いとは言えない状態です。

指で画面をタッチ、スワイプして見ている方向を変えられますか?

現状、指で操作して見ている方向は変えられません。

表示の視点数の対応範囲は?

1眼タイプと2眼タイプの両方に対応できます。
13歳未満のお子様が体験される場合は1眼タイプを活用することをお勧めします。

VRパッケージ

VRパッケージ

撮影からイベント向けコンテンツまで、
全てが揃った豊富なパッケージをご用意。
開発するよりコストを抑えてVRをイベントや展示会で。

VRパッケージ一覧へ VRパッケージ一覧へ
top